アルコールが育毛剤の天敵に

アルコールが配合されている育毛剤については、基本的に非常に頭皮に影響を与えやすいとされていて、これが利用されていることによって、髪の毛が増えないなどの問題が出ています。これらの問題については、なるべく入っていないものを利用してください。
アルコールが配合されているものについては、比較的安いものに多くなっていますので、入っていないものを確認して、それを購入して使ってください。頭皮に影響が出てからでは遅いので、使われていないことが凄く大事です。

育毛剤と人種について考える

どこかの雑誌かテレビ番組で見たと思うのですが、世界の薄毛率ではヨーロッパがかなり高いようです。確かにテレビを見てもヨーロッパ人は薄い人が多いように思います。
逆に東洋人は薄毛率はかなり低いようです。例えば、よくテレビなどでみる中国政府の偉い人などは薄毛の人はあまり見た記憶がありません。東洋人のトップは日本人のようです。ということであれば、欧米などで効果が高いといわれているような育毛剤は日本人には効かないのではないでしょうか。

薄毛予防を今から始めたほうがいいかも

私の身内には薄毛の人が多く、もしその遺伝を受け継いでいるなら私も将来薄毛に悩むことになるかもしれません。そこで今の若いうちから薄毛予防を考えておいたほうがいいんじゃないかと以前考えたことがあります。
そして育毛シャンプーや育毛剤を調べてみたら、育毛剤には場合によって副作用が起こることもあるそうで、それなら予防のためには育毛シャンプーを選んだほうがいいかなと思っています。
育毛シャンプーなら副作用の心配もなく気軽に使えそうです。